TIG溶接

円板を金具にTIG溶接しました。 金具も円板の部分も共に5ミリの厚みです。 TIG溶接は焼けが限定的なので見た目がきれいなのと 溶接痕(ビード)も整っている点が良いです。 これまでのTIG溶接の実績は数えられないほどあります。 また、お客様より他の工場へ依頼した場合よりもキレイに製品が 上がってくるというお言葉も頂いております。 板金加工品、建築板金、鉄…

続きを読む

アルミ 丸板

アルミの丸板(円板)を製作しました。 ひとつの丸板につき、2ヶ所の皿もみ(M2.6皿ビス用) を加工してあります。 加工の工程は。。 200mm角ぐらいにA5052板をシャーリング→セットプレスで 穴あけ後ボール盤で皿もみ→外形をセットプレスで打ち抜く→以上になります。 皿もみのサイズはM12まで対応できます。 お見積りのご依頼をお持ちしております。

続きを読む

アイアンフレーム

アイアンフレームをオーダーメイドで製作しました。 画像はアイアンフレームが出来上がってワイド幅の 2トンロングトラックに載せたところです。 フレームの幅が2020 mmで長さが3600ミリあるので ほぼトラックの荷台と同じ大きさのフレームです。 かなりの大きさですが協力してもらっている 運送業者さんもおられるので全国に発送が可能です。 フレームは厚み2ミリ×…

続きを読む

皿もみ

押さえプレートの製作を行いました。 鉄(SPCC)t=2 皿もみ=M6用 10個 加工の方法は次の通りです。 ①鉄(SPCC)t=2のシャーリングを行う ②タレットパンチプレスで金型をセットして抜き加工を行う。(今回は自動皿もみの金型は使わない) ③ボール盤で皿もみを行う(ドリルは6mm) ④ベルターでバリ取り   ⑤メッキ業者さんへユニクロメッキを依頼 …

続きを読む

円板 試験片

銅の円板を何種類か作りました。 円の外形は20mmぐらいから50mmぐらいです。 試験片で使用されるということなのでプレスで加工しました。 ※試験片の場合、レーザー加工で加工すると若干の焼きが入るので 試験内容によっては不適格になります。 試験片の販売実績も多数ありますのでぜひ、お問い合わせください。

続きを読む